FC2ブログ

門前雀羅Blog

スポンサーサイト

Posted by シンノスケ on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンノスケ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

草津温泉ツー

Posted by シンノスケ on   0  0


GWの後半、5/3-5/4に一泊で草津温泉に行ってきた。
メインの目的は温泉。サブ目的で志賀草津高原道路の雪の回廊。
ここ数年、GWは福島の磐梯吾妻スカイラインに行ってたけど、今年はツレもツーリングに出れることになったので、初めて志賀草津高原道路の雪の回廊を見に行こうと。

朝4:15頃出発
清新町から首都高~外環~関越に入る予定。
自宅出る際の渋滞情報では予定ルートに渋滞なしだったんだけど、首都高を走っているうちに外環から関越の接続で1km渋滞表示がでてきた。
こんな早朝なのに、もう交通集中の渋滞とか・・・。
で、次は関越の渋滞情報。
事故で川越~高坂SAまで渋滞表示、70分かかる。
こんな朝っぱらから事故するような運転してるバカが本当に多くて腹立たしい。
この事故さえなければ無問題で関越は知りぬけられるのに。

たかが10kmちょいを70分。
これは出発早々左手が苦しむことになるので、ツレの提案で一旦下道に降りることにした。
川越で降りて近くの駐車場で地図確認。
R254を進むと、ちょうど渋滞を過ぎた辺りの東松山ICにいけることが判ったので、とにかく下道で進む。
東松山から入った後、ちょっと自然渋滞のようなものがあったけど、特に問題なく上里SAに到着。
それでも予定よりかなり遅れたけどね。

朝ごはんにパンを食べてさっさと出発。
伊香保ICで関越を降りてロマンチック街道へ入った。

ロマンチック街道はもっと混んでるかとおもったけど、意外とスムーズに走れた。
まあ早朝だしね。
で、走っているうちに「あ、ここ四万温泉に行く道じゃん!?」と言ったら「そうだよ?気づかなかったの?」と笑われた。

途中のスタンドでガソリン満タンにしてから大して休憩を取らずに草津へ。

途中、八ツ場ダム建設場所近くにあった道の駅に入りそこなってすっかり走りつかれた。
草津の手前の、道の駅 草津でようやく小休止。
朝出発から、ほんとにたいした休憩を取っていなかった。
ここでしばし長めの休憩。
5分くらいで出来上がるというので焼き饅頭を注文したのだが、10分たっても出てこない。
まあ、まだ8時にもなってないから、お店も準備がちゃんと済んでいなかったみたい。
マスツーリングの団体が何組が入ってきて休憩しては出て行った。
そんなのを見送りながらやっとでてきた焼き饅頭を食って、水分補給していざ出発。

草津の街中をスルーしてそのまま志賀草津高原道路へ。
休憩時間の間にすっかり交通量も多くなった。
白根山のお釜を通過して進んでいくとだんだん回りに雪が。
そして待望の雪の回廊に入った・・・・・がちょっと拍子抜け。
恐らくよく写真とかにでてくるポイントなんだろうけど、道の端で写真取ってる人が多いから。
でも、想像より雪の壁が低いし・・・、短い!
短いのだ。エリアが。
雪の回廊のエリアを抜けると、また山を上るのだがそっから見下ろした雪の回廊はまさしく雑誌とかにでてくるような感じ。
やっぱりあの場所だったんだと思うと同時に、なんだかなぁ・・・。と。
期待が大きすぎたのか、ずいぶんとガッカリしてしまった。
まあ、直前に大雨が降っていたのも影響してるのかもしれないけどね。

で、そのまま横手山ヒュッテ近辺まで行き駐車場で休憩。
数枚、周りの景色を撮影してどうするか相談した結果、先に進まず戻ることに。
白根山レストハウスの駐車場に入り、お釜見学のため登山することに。
予想どうり、グロッキー状態に。
ここの遊歩道、大き目の石を不規則に並べてコンクリで固めたような道なんだけど、歩き難いことこの上ない!
なんでこんな遊歩道にしてるんだろう。
普通の舗装でいいのに。

ブツブツ言いながら、途中で何回も休憩しながらお釜に到着。
相変わらず綺麗な色だった。
で、しばしボーっとして下山したらちょうどお昼時。
そのままレストランで昼食を済ませた。

この先どうするか?かなり早いけどチェックインしちゃうか考えていた。
結果、下に下りたら天狗山のふもとコーヒーが飲めそうなところがあったのでそこで再度休憩。
食事したばかりだがケーキセットを頂き、ぐったりまったり休憩。
ちょっと居眠りもした。

で、宿の場所を確認しつつコンビニにいき、飲み物をいくつか購入してからちょうど3時ごろに到着しチェックイン。
宿は湯畑からはちょっと離れた「杓凪華」
部屋は10畳くらいの広さ×2。トイレに小さなパネルヒーターが付いてて寒くない。
一休みした後大浴場へ。
ここの温泉は草津温泉とは違う源泉で、硫黄臭さもなく濁りもないが酸性が強く目に入るとすごく痛い。
個人的にお湯は気に入った。

湯上り、二人して部屋でボーっとして、6時から飯。
飯はひとことでいえばお上品。
味もまあまあ。
個人的にはもっと豪快でもいいw

ただ1時間以上かけた食事でかなり満腹になったので満足。

腹がこなれたのを見計らって、寝る前に再度温泉に入って寝た。
朝おきたのがAM2:30だったこともあり夜更かしできる状態じゃなかった。

シンノスケ

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ramblier.blog44.fc2.com/tb.php/1215-ca4d2305
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。