門前雀羅Blog

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

GW福島ツーリング 



5/2(土)

AM5:15頃、ツレと二台で自宅を出発。
出発直前、渋滞情報はなかったのに、首都高でまさかの渋滞。
どうやら工事で車線制限しているらしい。
GW、5連休の初日に「朝から工事すんな!」って思った。
工事現場を通り過ぎると、なにやら針金ハンガーの塊が・・・。
「あぁ、カラスの巣の撤去か・・・」
ますます「朝、やるな!」と怒りフツフツ・・・・・。

その渋滞を越えたら、スムーズに進んで東北自動車道に入った。
とはいえ、やはりGW。車の量がとても多い。
下手にSAに入って渋滞に巻き込まれることになるまえに、
出来るだけ先に行ってしまおう、という事に。

とりあえず、佐野でトイレ休憩。
ここで水分補給と自分は軽くホットスナックを腹に入れておいた。
ツレは出かける前にパンをひとかけら食ってきたそうだ。

ツレのガソリンを入れようと思ったけど、駐輪場からGSに逆送するのもなんなので、
次のSAで入れることに。
個人的に一番懸念していた宇都宮や栃木までの間にたいした渋滞はなかったのが幸い。
那須高原SAに入って渋滞情報を見てみると、いつもの通り浦和からかなりの渋滞になっている様子。
多少は早く出てきて正解だったねといいつつ、ここでしっかり朝ごはん&休憩。
二人してラーメン食ったら、麺は美味しいがスープがいまいち。
なんで甘いのこのスープ。
口直しに、ドリップコーヒーの自販機でカフェオレを二人して買ったら、これも・・・・・。
なんでイマドキこんなに不味いの?
二人して飲みきることを諦めて、ツレはここでガソリンを入れて出発。

郡山Jctから磐越道に入って、磐梯山SAで小休止。
磐梯山が青空に映えて、とっても綺麗だった。
ここで自分がガソリン入れたが、磐越道SAは東北道SAよりガソリンがかなり高い!
うーん。

磐梯河東で磐越道を下りてまずはゴールドライン。
裏磐梯に入ったところでセブンイレブンで小休止。
この次はレイクラインに入って、ツレが行きたがっていたパン屋に行く予定だったが、
まさかのルート間違え。
レイクラインに向かうつもりが、間違えてアスピーテラインへ向かってしまった。

道中の景色はとても綺麗だったんだけど、なんかいつもと違うなぁ・・・。
なんで山形県表示なったんだろう・・・?
なんて思っていけど、バイクを止めてナビの地図を確認したら
完全に違うじゃん道。
今使ってるナビ、ユピテルだけど晴天のときは全く地図見えないんだよね。
まえのガーミンのほうがまだ地図が判り易かった。
その分、無線でナビ音声飛ばせるんだけど、普段はツレと会話しているから
ナビ音声が聞けない。
で、たまに切り替えても、ほとんどしゃべらないのよね、コイツ。

で、慌ててUターン。
裏磐梯に再度戻って、今度こそゴールドラインへ。
途中の中津川駐車場で小休止してからそのまま宿へ。
パン屋は明日の朝イチで向かうことにした。
明日は磐梯吾妻スカイラインも通れることを期待して・・・・。

15:00ちょうどぐらいに宿に到着。
今日のお宿は土湯温泉の旅館 松雲閣。
源泉かけ流しのお宿です。

チェックインが早かったので一休みしてからまずはお風呂。
フロントが3F、部屋が5F。風呂はエレベータで2Fまで下りて、そのあと階段で1Fへ。
その階段が狭い&結構急。
ひざ悪いツレは少しツライといっていた。
この時間帯、大浴場は男湯でカランは6こ。小浴場はカラン3つだった。(翌朝は男女入れ替わってた)
相当古い宿だけど、風呂場のヒノキは張り替えてあってあまり古い感じは受けない。
お湯はあまり刺激もにおいもないけど、肌がしっとりしてたのでいいお湯なのだと思う。

飯は結構な量があったかな。お味もまあまあでした。

ここの宿で何が一番参ったかといえば、やはり空調だろうか。
土地柄か、エアコンが部屋にない。
で、この日は正直真夏日。とても暑かった。
お風呂上りやメシ食ったあと、部屋で休んでるときも扇風機が欲しいくらい。
汗がなかなかひかないでちょっと困った。

大浴場は24時間入れるので、寝る前にまた温泉に入ってから就寝。

で、布団がたぶん羽毛布団で、軽いんだけど暑い!
自分はほとんど布団をかけないで寝てた。
ツレは掛けて汗かいて暑くてはだけて、汗引いて寒くて掛けて
また暑くて、また寒くて・・・を繰り返してたらしく、風邪をひいたらしい。

ううむ・・・・。

△page top

«  GW福島ツーリング 二日目
とりあえず二泊三日 福島ツーリングのルート »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://ramblier.blog44.fc2.com/tb.php/1246-5a26136f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top