門前雀羅Blog

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

GW福島ツーリング三日目 



5/4(月)
朝7時ごろ起床。
もっと早く起きていたけど、まあツレが目を覚ますまでウダウダしてた。
でも昨日の宿よりは良く眠れた。
洋室でベッドだったんだけど、マットの硬さも枕の硬さもまあ許容範囲。
逆に昨日の旅館は和室で布団だったんだけど、すごく寝苦しくて参った。
たぶん敷き布団の下に敷いてあったマット?のようなものが、妙にやわらかくてダメだったんだろう。

ツレは逆に昨日の宿は「暑さ」以外は寝やすくて、ここの枕が硬すぎて、高すぎてダメだと。
良く眠れなかったらしい。

うーん、寝具って難しいよね。
こういうときは、スーパーホテルみたいな枕を選べるサービスがいいなあとは思う。でもスーパーホテルは、もう利用しないけど。

で、朝飯をサクっと食べて9:30頃出発。
昨日より30分以上早い(w

今日は東京に帰るんだけど、そのまま帰るのももったいないし何処に寄ろうかと相談した結果、あぶくま洞に行くことに。
朝のニュースで「スカイライン通行再開」ってやってたけど、ここから裏磐梯に戻る気もしなかった。
白河中央から東北自動車道に入り、矢吹で下りてあぶくま高原道路へ。
東北道と接続してるからETC使えると思ったら現金のみだったので料金所手前でちょっと焦った。

終点の小野で降りてセブンイレブンで小休止。
そこでセブンイレブンでもあぶくま洞のチケット買えることに気づいたけれど、宿でもらった割引券が使えなくなるのでやっぱり現地で買うことに。
あぶくま洞への道、以前来たときは路肩にアジサイがいっぱい咲いていたんだけど、流石にこの時期はなんもないね。

駐車場の手前で順番待ちの車の列があったけど、バイクなので先に誘導してもらいまいした。
ここで誘導していた係員が、マジで小錦体系でビックリした。

バイク置場に停めて、中は寒いかな?とおもったけど、ジャケット置いてメッシュTシャツで行くことにした。
で、チケット買うのに結構並んだ。流石にGW。かなり混んでる。
そういえば洞窟内の撮影禁止なのね。
前もそうだったかなぁ?覚えてないけど、撮影はしたかったなぁ。
洞窟内も途中かなり渋滞しました。
涼しいはずなのに、汗ダラダラになったし。
Tシャツで来て正解だった。

外にでてから、会社向けのお土産物色。
部内の人から「ままどおる」といわれたけど、ここには置いてなかった。
なんでもいいべ・・・と、適当にお菓子をひと箱。
あとは自分達用に、お菓子と「ぷちぷち」ってお酒。

これで観光も済んだし帰るけど、ちょっと小腹がすいたので、屋台の串焼きシイタケと焼き鳥を購入。
シイタケが意外と旨かった。

駐車場を出てみると、入場待ちの車の列がずーっと下のほうまで続いていた。
これ、俺らもいつも通りでて、のんびりここ着てたらこの渋滞の真っ只中にいたんじゃね?
「早めにでてよかったねえ」とインカムでお互い安堵してた。

小野ICから磐越に入り、いわき経由で東京へ。
あとはずっと高速のみ。
途中、かなり風が強くなってきたけどそれほど揺さぶられることもなく走れた。
日立の手前までは、まだ空気がひんやりしてたけど、日立あたりのトンネルを出た瞬間、ハッキリと空気が変わった。
もうムシムシする感じ。
トンネル手前と出たあとでこれだけ空気が変わるって、絶対にバイクじゃないと気づかない。
空気の質の違いというか、何でもないことだけどこういうの感じると妙に嬉しくなったりする。

首都高に入ると基本「橋」の上を走ってるようなもののためか、かなり風に振られるようになった。
あの独特の「足元をすくわれるような感覚」で非常に走りづらい。
なので、先で渋滞していることもあり、加平ICで下道に降りてしまった。
自分もツレもオイル交換の時期だったので「このまま赤男爵行くか」ってことになって2台揃ってオイル交換。
家に着いたのが19:30頃でした。

スカイラインを走れなかったことは残念だったけど自然活動のせいだからしょうがない。
全線走れるのは10:00~17:00までという措置が続いているけど、吾妻山もまたおとなしくなってくれればなぁと思う。

二泊三日、宿のお湯は2軒とも良かったし、一応下道もまよいながらだけど少し走ったし、あぶくま洞も見たし、個人的にはまあまあ満足した3日間だった。

△page top

« 通院
GW福島ツーリング 二日目 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://ramblier.blog44.fc2.com/tb.php/1248-cadfb417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top