門前雀羅Blog

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

最近 体調は本当に悪い 

9/26(火)は朝から絶不調。
通勤で歩くだけでも息が切れるし、胸が苦しい。
脂汗も止まらない。
会社に行ったものの、周りに心配されたので時間中ではあったけどかかりつけの会社近くのクリニックへ。
心電図をとってもらったら、見事に心房細動が発動中。
会社移転後、通い始めたクリニックだけど、心房細動を捕まえたことがなかった。
いつも診察の時「この不整脈は怖くないですよ。」と笑顔だった先生だが、
心電図を見て「ほんとに心房細動出るんだ」とちょっと真顔。
血液が固まらなくなる薬をもらって、服用を開始した。
で、その日は会社のベッドで横になる始末。本当に駄目だった。

翌27日(水)も昨日と同様に非常に調子が悪い。
でも昨日の取引先との打ち合わせを役員に報告しなくちゃいけないので、頑張って出社。
午後会議があったけど、やっぱり体調悪いので午後と翌28日(木)を休ませてもらうことにした。
予定では土曜日に伊藤病院行くつもりだったけど、あまりにも調子悪いので担当医がいる木曜日にさっさと見てもらおうと。
で、結果FT3、FT4、TSHすべて基準から外れてる。
甲状腺機能亢進状態だった。
投薬量、一日おき一錠だったのが、一日二錠を1週間、その後一日一錠にして一ヶ月後再検査となりました。
もうね、アイソトープ治療後半年は不安定になるって聞いたのも退院2日前だし、
退院後の再診では、なんか放射線治療の管理費だかなんかで、余計に治療費がかかるってのも退院2日前。
今の心境は、すごいだまされた気分ってのが強い。
なんか、入院する前は体に負担がかからないとか、手術と違って合併症の心配もないとか、
プラス要素ばかり言われていたけど、今となっては手術でさっさと全摘出したほうが
話が早かったんじゃないのか?って思う。
アイソトープ治療の実施件数をとにかく増やしたいだけなんじゃないのかと。
前、通っていた内科医(バセ詳しい)が、
「アイソトープやる必要あるかなぁ?最近あそこやたらアイソトープ薦めるから。
 投薬でコントロールできるレベルだと思うけどなぁ。」
とぼやいていたけど、本当にその通りだったのかもしれない。
今更気づいても遅いけど。

で、メルカの量を増やしてみたら、心房細動も不整脈も治まりました。だいぶ。
てことは、俺の心臓の不調の原因は、やっぱり甲状腺が起因してるってことでいいんだよな、きっと。

項目FT3FT4TSHTRAb
基準値2.2-4.30.8-1.60.2-4.52.0未満
29/9/285.81.910.02
29/7/84.21.610.031.5
29/04/013.91.580.031.2
29/01/
28/10/013.71.450.141.0
28/06/113.91.380.311.2
28/03/053.51.280.571.0
27/11/253.91.290.961.0
27/08/22
27/05/233.61.360.451.0
27/02/283.61.340.860.9
26/12/153.31.142.251.3
26/10/173.41.240.951.5
26/08/093.31.081.08
26/06/213.61.340.01↓1.8
26/05/104.61.710.01↓2.1
26/04/054.81.710.01↓
26/02/225.82.120.01↓2.1
26/01/254.81.820.01↓1.9
25/09/284.01.380.391.3
25/06/153.71.410.190.9
25/03/164.21.340.230.8
24/11/172.91.301.021.0
24/07/213.31.460.611.0
24/04/213.41.181.11
24/01/213.31.093.18
23/10/153.10.992.92
23/08/063.41.130.01
23/05/285.41.820.01
23/03/266.62.190.01
23/01/295.71.90.01
22/10/013.61.490.49
(赤:基準オーバー、青:基準アンダー)

△page top


久しぶりの泊まりツーリング(作成途中) »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://ramblier.blog44.fc2.com/tb.php/1288-78893865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top